カタログを見る一般のお客様向け製品のみ抜粋

メールマガジン

お得な情報や新規取扱い製品情報など不定期で配信中です。お値引クーポンがついていることも♪

メルマガ登録/解除

楽天ペイ

アマゾンログインペイメント

弊社営業日時カレンダー

2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
休業日(出荷も行っておりません)
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日(出荷も行っておりません)
 

トップ>メディカルスマイルからのお知らせ

2019年9月 お役立ち情報 10月からの消費税改定について【記事】

こんにちは、メディカルスマイルのウェブ担当です。
暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

消費税が10月1日より8%から10%へ 消費税の改定は、生活費だけでなく医療材料のご購入にも影響が生じてきます。

今回は10月1日から開始される話題の消費税改定について、医療に関係するトピックの解説記事をご用意致しました。
 

消費税が10月1日より8%から10%へ

消費税の改定は、生活費だけでなく医療材料のご購入にも影響が生じてきます。
今回は10月1日から開始される話題の消費税改定について、医療に関係するトピックの解説記事をご用意致しました。

医療における消費税

病院や診療所で診察を受けたり入院したりしたとき、月の最初に保険証を提示して、診察費や入院費を支払います。
この保険証の提示で受けられる診療を「保険診療」といい、消費税は課税されません(保険証を提示しても、保険診療外の内容が含まれている場合もあります)。
また、介護保険制度を利用するサービスや、社会福祉事業などによるサービスも消費税は課税されません。
医療や介護は公共のもので政策的な側面が強いので、利用する方に対しては非課税となっているのです。
ただし診療の中でも、保険適用を超える費用や自由診療には消費税が課税されます。
保険適用の範囲を超えるものの代表として「差額ベッド代」などがあります。
弊社で販売している衛生材料・医療材料も、基本的には消費税が課税されます。

医療用品で消費税が課税されないもの

身体障害者向けの一定の商品は非課税となります。 対象となる代表商品は、国税庁ホームページに記載されているとおりです。

(14) 一定の身体障害者用物品の譲渡や貸付け  義肢、盲人安全つえ、義眼、点字器、人工喉頭、車いす、改造自動車などの身体障害者用物品の譲渡、貸付け、製作の請負及びこれら身体障害者用物品の修理のうち一定のもの

軽減税率について

軽減税率とは消費税が8%から10%に改定されても、一部商品の消費税を8%に据え置く措置のことです。
対象は飲食料品になりますが、いくつか10%が適用される商品もあります。
ポイントは食べたり飲んだりする商品のうち「外食・医薬品」に当たるかどうかです。
「外食・医薬品」に該当する商品は10%の消費税が適用されます。
コンビニなどに設置されているイートインスペースの利用は「外食」にあたるため、10%の消費税が適用されます。
メディカルスマイルウェブや病院内のコンビニでお買い物をするときに、軽減税率の適用になる医療・介護用品の代表例をあげてみました。

  • 機能性表示食品|マイサイズ など
  • 栄養補助食品 |テゾン、アバンド、サンテルタックス など
  • 経口補水液  |OS-1 など
  • 濃厚流動食  |メイバランス、テルミール など
  • とろみ調整剤 |リフラノン、トロミアップ、つるりんこ など
  • オブラート  |らくらく服薬ゼリー、オブラート など
  • 大腸検査食(売店などで販売)

ご覧いただいたとおり、医療・介護向けの飲食料品はほとんどが軽減税率の対象になります。
飲食料品の中でも一部の栄養ドリンクなど、医薬品や医薬部外品は軽減税率の対象とはならず、10%の消費税が適用されます。

 

また軽減税率の適用となるのは飲食料品であることが前提ですので、食事に使用するエプロンや食器類も10%の消費税が適用されます。

メディカルスマイルウェブではいつから適用?

はい、お答え致します。

まもなく10月になりますので、価格の切り替えのタイミングは気になるところですね。

メディカルスマイルでは10月1日ご注文分から、改定後の税率が適用となります。
楽天やその他通販サイトでは発送日を基準にするところもあります。

当サイトでは税込み価格を表示していますが、10月1日6時以降に税率改定後の価格となります。9月30日夜10時からシステムメンテナンスのため、商品をご購入いただけません。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願い致します。

また消費税改定前はご注文が集中する可能性があります。

お急ぎの場合は、前もって早めのご注文をお願い致します。

軽減税率対象商品Q&A(医療用品・院内売店編)

この商品はどっち? 正解税率 理由
口腔ケアジェル 10% 食品ではないので10%です。
ブドウ糖タブレット 8% 医薬品ではないので8%です。
低糖質キャンディー 8% 食品なので8%です。
のど飴 8% 食品なので8%です。
VICKSドロップ(のど飴) 10% のど飴は食品なので8%ですが、VICKSドロップは医薬部外品のため10%です。
紙おむつ 10% 食品ではないので10%です。
売店で購入して、近くのイートインコーナーで食事をした。 10% 外食・イートインのご使用は10%です。
サプリメント 8% 医薬部外品に登録されていないサプリメント類は食品のため8%です。
大型絆創膏 10% 食品ではないので10%です。
使い捨てマスク 10% 食品ではないので10%です。

お役立ちリンク

※最新の情報は以下よりご確認ください。

国税庁

消費及び地方税の税率( https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6303.htm

非課税となる取引(https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6201.htm

財務省

消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置(https://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2016/280824shouhizei.htm

2019年9月【重要】ヤマト運輸システム障害に伴う発送状況について

[リスト表示]